top of page

2023年7月東京漢方鍼医会研修会報告

東京漢方鍼医会のHP、並びにブログを見にきてくださり、誠にありがとうございます!


7月の研修会報告です。



会場は永福和泉地域区民センターの第ニ集会室。


広報・楠本はこの会場で研修会に参加することは初めてです。



さて、第一席は松本先生による「振り返りの発表」です。





司会:荒川先生



2時間20分の長丁場発表に!


診察・刺鍼を全てを網羅した発表ですので資料も46ページとてんこ盛りです。



望診 五色・神気・形態

聞診 五音・五声・五臭

問診 五行を問う

切診 脈診・尺膚診・腹診


虚実・補瀉・寒熱・営衛・鍼下の感覚



と全てまとめてあるので、今後もずっと見返せる資料となっています。



午後からは実技。


まずは立ち方です。青島先生が指導してくれます。


太極拳のスワイショウからも立ち方のヒントを。






取穴は手の少陽三焦経です。


経に沿うなら?逆らうなら?


色々なパターン試します。






その後は応用実技。午前中の講義を活かせるように取り組みます。






以上で研修会の報告になります。


来月は夏期研のためにお休みです。



9月にまたお会いできることを楽しみにしています!



広報室 楠本

閲覧数:71回

Comentarios


bottom of page